62、フランクフルト・ミュンヘン(ドイツ)1

パリ観光を終わり、ドイツ・フランクフルトへ移動した。ツーリングを始める前フランクフルトのダイネーゼ専門店でヨーロッパの本格バイクウェアを買うことにした。バイクウェアは日本製を持ってきていたが、ダイネーゼの商品を見てしまうとさすがにいい作りをしているので大人買いしてしまった。ゴアテックスのブーツ・パンツ・ジャケット2着、グローブを買うと結構な金額になってしまった。サイズも日本人サイズがあってピッタリだった。

フランクフルトからミュンヘンは3時間ほどで着いた。アウトバーンがあるので、さすがに速い。途中、アウトバーンにこんな建造物が現れたので驚いた。

駐車場なのだが、なにもアウトバーンを横切るように作らなくても周りに土地はいくらでもあるのに。広告費を稼ぎたくて作ったとしか考えられない。

ミュンヘンへ着くとお金を積み上げたような建物が現れたので立ち寄ってみた。

BMWの本社と右下のお椀がBMW博物館だ。エンジンのシリンダーをイメージしたものらしいが、本物を見ると使いにくそうな形になっている。EV時代になったら新しいものにしたほうが良さそう。

BMWの専用駐車場に置いて行ってみることに。入ると普通に自動車メーカーらしいショールーム。

ビル内に大きいショップがあるのでのぞくと、日本のBMWショールームショップの比ではない商品が数多く置いてあった。BMWファンはたまらないかも。

BMW LIFESTYLEとなっていて、ウェア、バッグ、化粧品、アクセサリー、インテリアグッズ、ステーショナリー、雑貨、などなど、いろんなものがあった。

車のコーナーは普通だったので、バイクコーナーへ行ってみた。車より楽しそうなコーナーになっていた。左は丸太をまたぐアドベンチャー F800GS。

空を飛ぶアドベンチャー。

バイク好きのお部屋に鎮座するR NINE T。壁にスパナ、ドラム缶、木製のキャビネ。なかなかいい味だしてる。

最新のカフェレーサーにまたがり満面の笑みで喜ぶ子供。大きくなったらアウトバーンをこのバイクでぶっ飛ばすんだろうな。

結構楽しめるショールームになっていた。次は隣のBMW博物館に行ってみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です