116、アテネ(ギリシア)1

クロアチアを夕方くらいに移動しはじめたので、すぐに暗くなり、ギリシアまではまだ距離があるので隣の国(モンテネグロ)の中間地点でプールのあるリーズナブルなホテルに宿泊した。

ユーゴスラビアの解体時にどさくさにまぎれて独立したモンテネグロはたったの62万人しかいない小国だ。小さい国の割には、屈強らしく、地形を利用してイタリアマフィアと様々なものを密輸をしていたことで昔から有名。最近ではトランプ大統領がモンテネグロが第3次世界大戦の火種になると発言し世界が驚いた。

泊まったホテルはいたって普通だが、どこかナポリの怪しさが漂う。

アテネ・・・。ギリシア神殿・・。この響きは普通の日本人はかなりイメージがいい。レストランやホテルや美容院や喫茶店までこの名称はいろんなところで使われている。しかし、EU最悪の都市だった。ギリシアが経済破綻した理由もよくわかる。ギリシアには二度と行きたくない。

アテネについたら、まずはパルテノン神殿に行くことにした。マップで見るとさすが世界の観光地らしく広大なエリアを使っている。周りには博物館がいくつもあり、劇場や美術館まである。