25、long way round

ヨーロッパからの大陸横断ツアラーは、ほとんどがBMWのアドベンチャーバイク・R1200GSタイプに荷物満載で走っている。

ここで、バイクによるアドベンチャースタイルのルーツともいえる2005年発売のユアン・マクレガーの大陸横断(long way round)のDVDを紹介しておきたい。

このDVDは日本語訳のものが今でも売られており、シベリア横断を夢見る人のバイブルと言われている。見るとワクワクが止まらない、会社を辞めてでも冒険の旅をしてしまいそうな魔力をもった映像で、まともなサラリーマンにはかなりヤバイビデオだ。

僕もこれを見てシベリア横断してみたいと決心した。ちなみにユアン・マクレガーは初代スター・ウォーズの主人公だ。

ユアンとその友人は、住んでいるイギリスを出発して真横にEUを横切り、カザフスタン、モンゴル、ロシア極東、シベリアの骨の道を大変な苦労して走り、ユーラシア大陸の東端から空路でアラスカへ渡り、カナダからアメリカ・ニューヨークを目指していく冒険バイク・ドキュメンタリーだ。ふたりとも有名人だけあって、数カ月に及ぶ準備期間の中で、BMW本社のオフロードコースでのプロによるバイク運転のトレーニングや現地ガイドや通訳を含めた完璧なバックアップ体制が凄い。BMW R1150GSにサイドパニアを装着して、アドベンチャーヘルメットとジャケットを着て舗装路も未舗装路も2台で並んで走破していく映像はカッコよかった。

ただ、そのDVDの中で彼らがぬかるみで何度も転倒を繰り返し、最後には一人で引き起こせずスタッフ全員でバイクを起こしていたり、撮影クルーの乗る四輪駆動車がモンゴルの草原で転倒して大破している映像をみると、自分が一人で行くのは相当危険な気がした。最初バイクだけでヨーロッパを目指すつもりだったが、このビデオを見て僕のレベルでは間違いなく怪我や事故をすると思ったので、シベリア横断のバイク一人旅は迷った末に断念した。

一人でシベリアやモンゴルへバイクで行きたいという人は、まずはこのDVDを見て本当に自分が走破可能かどうかチェックしたほうがいい。また家族がいる人も一緒にこのビデオを見て、彼氏や旦那がどんなに危険なことをしようとしているのかを理解していたほうがいいかもしれない。なにかあっても10分以内に救急車がかけつける医療体制や釘一つ落ちていない道路での国内のツーリングとは次元が違う。

車両選定や持っていく装備、オフロードの運転トレーニングやルートについても勉強になるのでまずは見て欲しい。リアリティを持って準備ができる。

僕もこれをみたあと海外旅行保険を保険料の一番高いフルオプションタイプにした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です