43、ポーランド・ワルシャワ

ロシアを走っている時は、あれほど早く見たいと思っていたヨーロッパなのだが、旧ソ連のバルト三国やポーランドを移動しているとまだまだロシアの雰囲気が残っている感じだ。やはりパリから南が僕らがイメージする西欧なのかもしれない。

移動の途中、とてもキレイな道があった。

 

 

 

リトアニア→ポーランド→チェコ→ドイツと、リトアニアから一直線でパリを目指すことにした。この頃には毎日500キロ(東京ー大阪間)は一日で軽く走るようになっていた。長距離を安全に楽に走る方法がだんだんわかってきた。