49、ゲッレールト温泉 (ハンガリー)

ぬるいセーチェーニ温泉に全然満足できない僕は、熱い温泉はないのかとグーグルで検索したら近くに42度の温泉あった。

それが同じブタペスト市内にあるゲッレールト温泉。セーチェーニ温泉がド派手な施設だとするとこちらは小さめだが、日本の温泉ぽくて僕はこちらが好み。

入り口は日本の温泉施設のような作り。チケット売り場も先ほどと違い今風な作り。

水着に着替えて施設に入る。温泉はプールの施設の奥にある。

プールの奥に抜けて屋上に上がるとそこには38度くらいの露天風呂(ジャグジー)があり、そこから見えたブタペストの街並み。皆ジャグジーは好きらしくすし詰め状態。

さて、こちらがアールヌーボー様式で有名な温泉。セーチェーニ温泉より温かいがそれでも38度くらい。光を上手に配置した幻想的なデザインがとても気にいった。

 

この中央の湯船の脇にお待ちかねの42度の小さな湯船がある。5人も入れば満杯の広さ。外国人は熱い風呂が苦手のようでどんどん入れ替わるが、僕はこの温泉に入ることができて幸せ。やっぱり本格温泉は最高。

熱いお湯につかり旅の疲れが一気にとれた。次はオーストリアだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です