112、ナポリ(イタリア)5

次の日、起きてみると庭に立派なプールがあった。イタリアの夏は暑いのでプールがあると助かる。

個人宅でこのプールがあるゴッドファーザー一族にちょっと憧れた。

朝食も結構シャレていた。ブッキングコムでも高得点とっている意味がよく理解できた。

今日はイタリア南部のナポリから横にイタリア半島を半日かけて横断して、バーリというクロアチア行きのフェリー乗り場に行くことにする。

その前にナポリ観光をすることにした。有名なサンタ・キアラ教会。

マヨルカ焼きというタイルの絵柄が美しい中庭を持つ修道院だ。

お目当てのクラリスの中庭。当時の芸術家ドメニコ・アントニオ・ヴァッカーロによって描写された田園風景、神話などを表現している。

天井・壁面にもびっしりと描かれている。

観光客も少なく喧騒に満ちたナポリとは思えない静けさ。

イタリアは人も街もウィットに富んで楽しいし、食事も美味しいし、古代建築や絵画や彫刻などの美術も素晴らしい。宿泊費もスイスに比べると半額くらいなので、性別、年代を問わず観光旅行にはいい国だと思う。ベネチア、フィレンツェ、ミラノ、ローマ、ナポリと主要都市をまわるだけでも十分納得できる。特に写真好きにはたまらない。治安も一昔前に比べるとかなり改善されていた。ローマまでならば女性の一人旅もオススメできる。

車の運転が荒いのが玉に瑕だけど、東京で運転できればなんてことはない。次は、冬のスキーや夏のシチリア等やマルタ島などさらにコアなイタリアリゾートを味わいたい。